CV506
ミニチュアフルHDカメラ(3G/HD-SDI & HDMI)

※後継機種:CV508

  • CV506

特長

CV506は、頑丈で耐久性のあるシンプルなデザインで最大60fpsのフルHD1920x1080pビデオの映像を出力します。
フルHDブロードキャストおよびプロAVワークフローでの使用に適しています。
3G/HD-SDIとHDMIの同時出力。

■2.5 メガピクセルセンサー(1 / 2.86 インチ)
■滑らかな仕上げとリアコネクタ保護ウィングを備えた耐久性のあるビルド。
■交換可能なM12 レンズマウント(標準装備3.6mm レンズを含む)(水平画角72°)。
■フルHD 解像度︓1920 x 1080p、1920 x 1080i、および1280 x 720p
■フレームレート︓60、59.94、50、30、29.97、25、24、23.98 fps
■RS485(Visca)またはOSD メニューを介したリモート調整ジョイスティック。
■専用カメラコントロールソフトをHP より無料でダウンロードできます。

外観

CV506
前面
背面
右側

動画

ネバダ州ラスベガスからのCV502 / 505シリーズライブ

ネバダ州ラスベガスからのCV502 / 505シリーズライブ

CV502は大学バスケットボールの試合でワイドショットをキャプチャします

バスケットボールのバックボードに取り付けられたCV502 / 500

バレーボールネットに搭載されたCV502 / 500

ハウツー

レンズオプション

レンズオプション ミニチュアカメラ用

M12レンズパック

レンズパック

CV-LENS-PACK
M12レンズパック(2.3mm, 2.8mm, 6.0mm, 8.0mm, 12.0mm, 16mm)

M12レンズ HDバリフォーカル

部品番号説明と水平AOV
CV-2812-3MP2.8~12mm、F1.43MP バリフォーカル M12 レンズ ; 水平画角 =108~30°
CV-0622-5MP6.0~22mm, F1.6 5MP バリフォーカル M12 レンズ ; 水平画角 = 46~16°

M12レンズ HDプライム、HDプライムIR

部品番号説明と水平AOV
2.3mmレンズCV-4702.3-3MP2.3mm、F2.2 3MPM12 レンズ ; 水平画角 =126°
CV-4702.8-3MP-IR2.8mm、F2.6 3MP M12 レンズ ; 水平画角 = 100°
CV-4704.0-3MP4.0mm、F2.6 3MP M12 レンズ ; 水平画角 = 85° (1/2.7)
CV-4706-3MP-IR6.0mm、F2.4 3MP M12 レンズ ; 水平画角 = 48°
CV-4708.0-3MP8.0mm、 F1.8 3MP M12 レンズ ; 水平画角 = 40°
CV-4712.0-3MP12.0mm、F1.8 3MPM12 レンズ ; 水平画角 =33°
CV-4716.0-2MP16.0mm、F1.8 2MP M12 レンズ ; 水平画角 = 25°
CV-4804.4-12MP4.4mm、F2.7 12MP M12 レンズ ; 水平画角 = 100° (1/1.8″), 70° (1/2.8″)
CV-4804-8MP4.0mm F1.8 8MP M12 レンズ – 90° (1/2.5″), 85° (1/2.7″), 80° (1/3″)
CV-4808-8MP8.0mm F1.8 8MP M12 レンズ – 70° (1/2.5″), 62° (1/2.7″), 50° (1/3″)
CV-4812-8MP12.0mm F1.8 8MP M12 レンズ – 50° (1/2.5″), 42° (1/2.7″), 33° (1/3″)

付属品

  • カメラブレークアウトケーブル(電源/R485/オーディオ)
  • AC/DC変換アダプター(12V/2A)

オプション

オプション ミニチュアカメラ用

CV-RCP-V2
タッチスクリーンRCP マルチカメラコントロール

CV-PT-HEAD-J2 set
マイクロパンチルトヘッド

CV-BATT-PAC
ポータブルカメラ電源キット

CV226

CVM-6デモ機有

CVM-20デモ機有

CV-LENS-PACK
M12レンズパック(2.3mm, 2.8mm, 6.0mm, 8.0mm, 12.0mm, 16mm)

M12 Lens (for Minirture Cameras)
ミニチュアカメラ用 レンズオプション

カメラコントロールソフトウェア

1.カメラコントロールソフトウェアをダウンロードします。
2.USBからRS485 / RS422へのコンバーターを使用します(CV-USB-RS485)。
3.cat5または24AWGツイストペア線(別売)を使用してください。
4.カメラのRS485(+)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(+)にケーブルを接続します。
5.カメラのRS485(-)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(-)にケーブルを接続します。
6.USB / RS485コンバーターからのUSBケーブルをラップトップまたはコンピューターのUSBポートに接続します(ComPort#に注意)。
7.CamControlプログラムを開き、シリアルポートを使用する対応するComPort#に一致させます。
8.CamControl ProgramでBaudrateを選択し、Camera OSDMenuのDISPLAYCONTROL> BAUDRATEで一致させます。
9.CamControlプログラムでCameraAddressを選択し、[ DISPLAY CONTROL]> [ CAMID ]の[ CameraOSDMenu]で一致させます。
10.CamControlプログラムで開くを選択します。
11.CamControlプログラムの右下にあるMENUを押して接続をテストします-OSDメニューがビデオ信号に表示されます。
12.OSDメニューを使用せずにコマンドを送信することもできます。

カメラ制御ソフトウェアディスプレイ

ダウンロード