CV228デモ機有
全天候型HDリップスティックカメラ

  • CV228

特長

Marshall CV228耐候性リップスティックカメラは、次世代ソニーセンサー、ワイド4.0mm (85°)レンズ、効率的な高精度プロセッサーにより、鮮明でカラー精度の高いHDビデオをキャプチャします。
機能豊富なCV228は、直径わずか19.5mmの丈夫な全天候型シリンダー型ボディに3GSDI、リモートRS485、12V電源を含む3mのブレイクアウトケーブルを装備しています。
CV228は、ほこり、汚れ、水、泥、雪が降り積もるような屋外での過酷な環境にも対応します。

用途:CV228 (3GSDI)は、生放送プロダクション、スポーツ中継、ニュース番組、コンサート、リアリティ番組、企業、地方議会、教育機関など、屋内外での使用に適しています。

ミニチュアカメラサイズ

Marshall CV228は汚れ、埃、濡れた環境にも耐え、非常に目立たない場所に設置することができます。
そのコンパクトなフォームファクターにもかかわらず、CV228はフルサイズの3G/HD-SDI (BNC)で1920×1080までのプログレッシブまたはインターレース解像度で信頼性の高いクリアな映像を生成します。
オプションのCVM-6アクセサリーマウントを装着した状態です。

改善されたセンサーと設計

Marshall CV228は、最新のソニーセンサーとプロセッサー技術を採用し、低照度下でもビデオ性能のステップアップと非常に低い信号ノイズスレッショルドを実現しています。
さらに、CV228はより耐久性があり柔軟なRG6同軸ブレイクアウトケーブルを採用し、激しい使用や回転曲げにも耐えることができます。

多用途な配置と取り付け

Marshall CV228には、三脚、グースネック、その他のカメラマウント金具に使用できる標準1/4″-20マウントソケットが付属しています。
リップスティッククリップオプション付きのMarshall CVM-6粘着カメラマウントキットと組み合わせることで、柔軟性が向上します。

柔軟なコントロールとフレームレートオプション

1920x1080p、1920x1080i、1280x720pの解像度で、60、59.94、50、30、29.97、25フレームレートから簡単に選択できます。
CV226はRS485 Viscaコントロールに対応しており、コントロールルーム、OBバン、放送用トラックから精密な画像調整を行うことができます。

■フルサイズ3G/HDSDI(BNC)ビデオ出力。
■2.5メガピクセル(1/2.8インチ)センサー(4:2:2カラー)。
■交換可能な4.0mmレンズ(水平AOV85℃)
■BNC(3GSDI)、RS485、12V電源ロック付き 約3メートル ブレイクアウトケーブル。
■IP67キャップ付き交換可能M12レンズには、純正4mmレンズ(85°H. AOV)を含みます。
■IP67準拠の耐候性ハウジング、水深約3メートルまで数時間水没可能。
■フルHD解像度: 1920x1080p、1920x1080i、1280x720p
■フレームレート 60、59.94、50、30、29.97、25fps
■RS485(Visca)またはOSDメニュー・ジョイスティックでリモート調整可能。
■CV-RCP-V2タッチスクリーンRCP対応、無償カメラ・コントロール・ソフトウェア・オプション。
■ホワイトバランス、カラー、ゲインコントロール、ペデスタル(黒)、ホワイトクリップ、露出、ガンマなど幅広い画像調整設定。

外観

CV228
CV228
CV228 スクリューマウント
スクリューマウント
CV228 リップスティックマウント
リップスティックマウント
CV228 ケーブル付属
ケーブル付属

ハウツー

レンズオプション

レンズオプション コンパクトカメラ用

CV346, CV348, CV366, CV368用 CS/Cマウントレンズ 4K バリフォーカル

 製品番号画素数マウントタイプ焦点距離水平画角アイリス絞り範囲最短撮影距離
C1670-8MP 8MPCSマウント焦点距離アイリスFストップフォーカス範囲C1670-8MP8MPC16〜70mm約30°〜7°DCオート(4ピン)F1.4〜閉じる0.8m
CS1150-8MP 8MPCSマウント焦点距離アイリスFストップフォーカス範囲CS1150-8MP8MPCS11〜50mm約45°〜10°DCオート(4ピン)F1.4〜閉じる0.8m
CS3610-8MPCS3610-8MP8MPCS3.6~10mm107°~45.6° (1/8″)DCオート(4ピン)F1.50.3m~∞

CV346, CV348, CV366, CV368用 CS/Cマウントレンズ 4K

 製品番号画素数マウントタイプ焦点距離水平画角アイリス絞り範囲最短撮影距離
VS-M2812-4MP4MPCS2.8〜12mm110°〜25°DCオート
(4ピン)
F1.4〜閉じる0.3m
VS-M550-53MPCS5〜50mm55°〜6°DCオート
(4ピン)
F1.40.3m
VS-M6603MPCS6〜60mm50°〜5°DCオート
(4ピン)
F1.40.3m

CV346, CV348, CV366, CV368用 CSマウントレンズ 4K 固定プライム

 製品番号画素数焦点距離水平画角絞り範囲最短撮影距離
CS-2_8-10MPCS-2.8-10MP(手動アイリス)
10MP2.8mm115°(1/3 “)、160°(1/1.8″)F1.60.3m-∞

CV380-CS用 CSマウントレンズ 4K

 製品番号画素数マウントタイプ焦点距離水平画角アイリスフォーカス絞り範囲最短撮影距離
CS-3.2-12MPCS-3.2-12MP12MPCS3.2mm131°固定微調整F2.00.3m〜∞
CS-3816-8MPCS-3816-8MP8MPCS3.8〜16mm113°〜30°DCオートアイリスマニュアルF1.40.2m〜∞
CS-5.0-12MPCS-5.0-12MP12MPCS5.0m87°固定微調整F2.00.3m〜∞

仕様

画像センサー2.5メガピクセル1 / 2.8インチセンサー(4:2:2カラー)
総ピクセル数1981(H)x 1288(V)/ 2,551,528(ピクセル)
アクティブピクセル1944(H)x 1212(V)/ 2,356,128(ピクセル)
ピクセルサイズ2.75(H)μmx2.75(V)μm
スキャンシステム16:9プログレッシブスキャン
ビデオ出力3G / HD-SDI
解像度-フレームレート1920x1080p-60 / 59.94 / 50/30 / 29.97 / 25、1920x1080i-60 / 59.94 / 50、1280x720p-60 / 59.94 / 50/30 / 29.97 / 25
横型テレビ1000TVL以上
レンズマウント3.6mm F2.0M12マウント-キャップなしで交換可能
電気シャッターマニュアル(1/30または1 / 25〜1 / 30,000秒)
オートホワイトバランスAUTO / AUTO EXT / PRESET /マニュアル(赤ゲイン、青ゲイン)
鏡像ミラー、水平または垂直フリップ
動作/保管温度-10°C〜50°C
動作湿度IP67定格; 連続最大45分まで水中に沈めることが可能
電源12V DC 1.0A
電源12V電源、6ワットの消費電力で12V +/- 10%で動作可能
寸法 / 重さ19.5(W)x 19.5(H)x 62.5(D)mm / 約 195g (ケーブル含む)
※仕様及び外観は改良の為、予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

付属品

  • AC/DC変換アダプター(12V/2A)

※CV228本体はブレイクアウトケーブル付きです(電源/ RS485 /SDI)。

オプション

CV228-NDF

CV228-NDF
CV228用 NDフィルターセット(3種パック ND4、ND16、ND64)

オプション ミニチュアカメラ用

CV-RCP-V2
タッチスクリーンRCP マルチカメラコントロール

CV-PT-HEAD-J2 set
マイクロパンチルトヘッド

CV-BATT-PAC
ポータブルカメラ電源キット

CV226

CVM-6デモ機有

CVM-20デモ機有

CV-LENS-PACK
M12レンズパック(2.3mm, 2.8mm, 6.0mm, 8.0mm, 12.0mm, 16mm)

M12 Lens (for Minirture Cameras)
ミニチュアカメラ用 レンズオプション

カメラコントロールソフトウェア

1.カメラコントロールソフトウェアをダウンロードします。
2.USBからRS485 / RS422へのコンバーターを使用します(CV-USB-RS485)。
3.cat5または24AWGツイストペア線(別売)を使用してください。
4.カメラのRS485(+)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(+)にケーブルを接続します。
5.カメラのRS485(-)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(-)にケーブルを接続します。
6.USB / RS485コンバーターからのUSBケーブルをラップトップまたはコンピューターのUSBポートに接続します(ComPort#に注意)。
7.CamControlプログラムを開き、シリアルポートを使用する対応するComPort#に一致させます。
8.CamControl ProgramでBaudrateを選択し、Camera OSDMenuのDISPLAYCONTROL> BAUDRATEで一致させます。
9.CamControlプログラムでCameraAddressを選択し、[ DISPLAY CONTROL]> [ CAMID ]の[ CameraOSDMenu]で一致させます。
10.CamControlプログラムで開くを選択します。
11.CamControlプログラムの右下にあるMENUを押して接続をテストします-OSDメニューがビデオ信号に表示されます。
12.OSDメニューを使用せずにコマンドを送信することもできます。

カメラ制御ソフトウェアディスプレイ

ダウンロード